menu

prive hair design

〒657-0051 神戸市灘区八幡町2丁目5-13
ベルヴィ六甲1階

TEL.078-767-2010

うちのニャンコのこと♡

宮脇です(╹◡╹)

最近コロナで本当にお出かけしないのでお休みの日は

ほぼ家でニャンコと過ごしているのですが

これまた全然苦にならず笑

むしろ丸一日家で過ごす日は今まであんまりなかったので

その分ニャンコたちとの距離がここへ来てまた縮まった気がしています(o^^o)

 

ブログのネタが無い、というのもありますが笑

何回かに分けてうちのニャンコたちとの出会いから現在をゆるーくお伝えさせてください(๑˃̵ᴗ˂̵)

(ニャンコに全く興味がない方申し訳ありません、飛ばしてくださいね)

 

初めてニャンコを家に迎える決意をしたのが約4年半前。

犬も飼ったことがないし、上手に育てられるか、飼う前から亡くした後の心配。。。

などなど、かなり悩みましたが、どうーーーしてもニャンコと暮らしたかったのです!

これを後押ししてくださったのは、プリヴェにずっと通ってくださっているお客さまたちや

なぜかニャンコとすごく縁のある友人の言葉たちでした(*^^*)

 

昔からワンコも大大大好きなのですが、このお仕事をしていると

どうしても帰りが遅くなるし、お散歩できないのはかわいそうなのと

ワンコの方が家族と一緒にいられる時間が長いことが望ましいからです。

恥ずかしながら、ねこブーム、に乗っていたのかもしれません(^_^;)

 

さて、ニャンコを迎えるにあたって、ペットショップで買うという選択はありませんでした(^ ^)

世の中には保護猫がたくさんいると聞いていたので

保護猫ちゃんからお迎えしようと決めていました。

いざ探そうと思ったら保護猫の里親探しサイトがめちゃくちゃ出て来て

それにまずびっくりしてしまいましたが

その中から色々あって大阪淀川区から今の2ひきを迎えることになりました(o^^o)

本当なら里親会というのに参加してそこでお見合い?するのですが

だいたい開催が日曜日なので出席できないため、保護主さんに直接メッセージを送って

ある日会わせてもらいました。

 

実は私、猫アレルギーの疑いがあって。。。

小学生の時友達の家でものすごいアレルギー症状が出て以来、

野良猫ちゃんはほぼアウトだったのでニャンコを飼うのは無理だと思っていたのですが

どうしてもニャンコをーー(飼いたい)!!と考えるうちに、

そういえば、、、違う友達の家の「りかニャン」というペルシャ猫とは

何回も遊んだのに大丈夫だった、というのを思い出したのですΣ(‘◉⌓◉’)

そこでりかニャンと他のニャンコの違いはなんだったんだろうと考えているうちに

「完全室内飼い」なら大丈夫なのでは??

→うん、そうに違いない!!

という結論に至り(自分の中でだけ)、初めてのニャンコとのお見合いを決行しました(^o^)

 

でも内心、お見合い中にアレルギー反応が出たら先方から断られるかもしれないので

アレルギーの薬を事前に飲んでから行くという。。。笑

我ながら執念だなと思いますが、私の思い込みが幸運なことにあたって

今も全くアレルギー反応は出ていません。

 

そんなこんなで初対面した時のアッシュとちょび

まだあどけない、生後半年頃

めちゃくちゃビビられてます笑

そしてその後もだいぶビビり時間を過ごすことになるのですが。。

 

次回は(次回もありまーす笑)なぜ2匹迎えることになったかなどを

お伝えしていこうと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

NO CAT NO LIFE☆ 宮脇でした〜

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。